たるみ治療「フェイスリフト」/新宿

0代に入ってから、急激に気になり出した目の下のたるみ

0代に入ってから、急激に気になり出した目の下のたるみ「フェイスリフト」とは?

40代に入ってから、急激に気になり出した目の下のたるみ。
いわゆるゴルゴラインと言われるものです。
このラインが出来てから、実年齢以上に老けて見られるようになり、自分自身も鏡を見る度にため息ばかりついていました。
30代も、それなりにアンチエイジングはしてきたつもりなのですが、たるみに関しては、そこまでの効果がなかったようで、目の下のラインも気になり出してからは余計に目立つような気がして本当に毎日が憂鬱でした。
コスメティックやサプリメントだけでは、もうどうにもならないかもしれないと考え始めた矢先にたるみに効果のある「フェイスリフト」という美容整形法を知りました。
世代的にも、まだまだ美容整形に対しては抵抗感があったのですが、フェイスリフトと言う施術は手術自体も非常に短い時間で行えて、日帰りで受けられるとあったので、これなら誰にも知られずに気になるたるみを解消出来るかもしれないと思い、カウンセリングを申し込みました。
予約当日、新宿にあるクリニックを訪れたのですが、清潔で明るい雰囲気で、後ろ暗い気持ちは一気に吹き飛びました。
カウンセリング室で、自分の気になっている部位と施術後の理想のイメージについて聞かれました。
カウンセリングを行ってくれた医師は非常に親切で、親身になって相談を受けてくれている感じがしました。
費用に関しても、事前にきちんとした説明があり、また、万が一仕上がりに満足がいかなかった場合には、修正の為の治療保証もあると聞いて、その点でも非常に信頼が置けました。
カウンセリングは30分以上かけて、患者の疑問に答え、不安を取り除いてくれるような形で行われました。